仕様詳細|広告用建築現場シート看板のオリジナル製作 印刷工房ハラダ

  
会社概要  お問い合わせ・お見積もり  サイトマップ  HOME
ご注文の流れ お見積もり・ご注文 製作事例 価格一覧
現場シート制作の印刷工房ハラダ(TOP)>建築現場シートの仕様・詳細
仕様詳細|広告用建築現場シート看板

御社だけのオリジナルな現場看板シートを作りませんか?

現場シートの呼び名(正式名称)について

結論から申しますと、現場シートの正式名称というのは特に決まりはございません。

お客様により、建築シート・現場シート・養生シート・イメージシート・看板シート
広告シート・足場シート・PRシート・・・などなど人により呼び名は様々ですが、 大別すれば
@『無地のシート』
A『自社の社名などが印刷された広告用シート看板』

の2種類になります。

弊社においては現場シート、看板シートなど呼び名が様々であっても、
全て後者の
『広告用シート看板』のことを指します。
(※無地の養生シートの卸販売などは取り扱っておりませんのでご了承くださいませ)

お客様のお好みに合わせて、オリジナルな広告用現場シート看板を製作させていただきます。

・看板シートのデザインについて

簡単なラフスケッチと、ロゴやイラスト、写真などの素材データをお送り頂けましたら、
弊社にてデータの校正を作成させて頂きます。(データ校正料は無料です。)
ただしロゴマ-クや、特殊なフォント、イラストなどをご使用の場合には、イラストレータデータにて御支給ください。
また、弊社デザインサンプルに無い写真をご使用の場合には、高画質な画像データにて御支給ください

・印刷の耐久性・耐候性について

弊社の横断幕出力機は、武藤工業製のラミレスグランデという機械で出力しております。
ラミレスプリントのインク(強溶剤系インク)は耐久性・耐候性に優れ、屋外で使用しても3年以上色落ちしません。
従来は、屋外サインに必要だったラミネート加工が不要なため、ラミネートにかかるコストが一切省けます。
・生地の違いについて
生地はどれを選べばいいの?(よくある質問)
大変よくある質問ですが、
まず弊社では、ターポリン(薄手)、ターポリン(厚手)、メッシュターポリンの3種類の生地からお選び頂けます。
ターポリン薄手と厚手の違いはズバリ強度です。
厚さは薄手で約0.35mm、厚手で約0.42mmで、厚さの差は0.07mm程度ですが、
重量で約1.3倍、引張強度&引裂き強度は約2倍の差があります。
ただし、例えば、現場で何か鋭利な突起物などが当たった場合、
厚手でも薄手でも衝撃によっては破れはします。
(製作時もハサミやカッターで切って加工しておりますので)
そのあと、薄手の場合は比較的容易に手で引き裂くことができます。厚手は手ではなかなか引き裂けません。
感覚的な表現ですがそこが最も違います。

メッシュ生地は、ターポリン(厚手)とほぼ同等の強度で、
メリットは軽くて、扱いやすいという点、

デメリットとしては、メッシュ生地なので設置場所の裏の明るさを透過いたしますので、
例えば裏から西日が当たったりする状況では、デザインが薄く見えるという点がございます。


ではどの生地で製作されるお客様が多いかというと、
弊社においてはどの生地で作られるお客さまも同じくらいですが、

少しでも安くて軽い方が使いやすい場合はターポリン薄手製
重くて多少高くなっても丈夫な方が良い場合はターポリン厚手製
風が強い場所に設置する、軽い方が良いという方は、メッシュターポリンをお勧めいたします。

※3600o×3600o以上の大きさの場合は強度的にターポリン厚手かメッシュターポリンのいづれかでの製作になります。
ターポリン(薄手) ターポリン(厚手) メッシュターポリン
価格
強度
引張強度 約500/500(N/3cm) 約1200/980(N/3cm)
(※ターポリン薄手の約2倍
約1200/1040(N/3cm)
(※ターポリン薄手の約2倍)
重量 約430(g/u) 約540(g/u)
(※ターポリン薄手の約1.3倍)
約270(g/u)
(※ターポリン薄手の約65%)
ターポリン(厚手、薄手) メッシュターポリン
使用場所・高さ・目的
材質

 軟質塩化ビニール

特徴
丈夫で耐候性があり、屋内外を問わずお使いいただけます。厚さが2種類あって、良く使われるのは(薄手)で、より高強度なのが(厚手)です。
つなぎなし最大サイズ
2×18m
使用場所・高さ・目的
材質

 軟質塩化ビニール

特徴
通気性があり、風が抜けやすく、
丈夫で耐候性のある素材。
風の強い場所、透視性が必要な場合にお勧めです。
つなぎなし最大サイズ
1.8×18m

・仕様について

仕上がり仕様については、基本的には四方にPPロープ(4mm)を編み込みの上、
四方縫製(ミシン2本針縫い)をして、ハトメを45cmピッチに設置します。
(1.8m×3.6mの一般的なサイズの場合は45cmピッチ、1m単位の大きさの場合は50cmピッチにハトメを設置します。)
その他、袋縫いなど特別な仕様をご希望の場合はご相談ください。できる限り対応させていただきます。

・価格について

  

製作事例:建築現場の広告用養生シート看板

下記は実際の製作事例です。お客様保有のデザインのため、他のお客様へのデザインの転用はできません。
イメージやレイアウトのご参考としてご覧下さいませ。

そのままお選び頂けるデザインサンプルはこちら    
スタジオ・スパイス様デザイン 現場シート 現場看板シート
|横断幕・懸垂幕 | 建築シート・現場シート| 現場シートデザイン一覧 | のぼり旗 | 養生シートとは | 特定商取引上の表記 | 用語集 ページTOPへ

  現場シートの印刷工房ハラダ(TOP)   会社概要  プライバシーポリシー  サイトマップ 
  お問合せ・お見積もり 
Copyright印刷工房Harada. All Rights Reserved.